助け手

妻が亡くなって以来、娘の衣類の世話が十分ではない。ずぶん気を遣っているつもりだが、傍目には不十分のよう。実際にそうなのかもしれない。

少し悩んでいたところ、良い助け手を神様が遣わしてくださった。先の日曜日の教会でのこと、信徒仲間のご婦人2人がKの夏物衣類を見つくろって買いに行ってくれるとの有難い申し出があった。感謝!!

行く先も近場ではなく、その筋では有名な、何でも物が揃うところらしい。でも遠方である。母親がいないので、教会に行くといつもKの相手をしてくれる婦人がいる。その人と、やはりKを見守ってくれている人が2人で相談してそういうことになった。

困った時には有難く助けていただこう。自分もそういうときに、必要な人に、お返しをしよう。
 

2 thoughts on “助け手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>